出会い系サイトに潜むCB(キャッシュバッカー)を見分ける方法とは?

出会い系サイトにはCB(キャッシュバッカー)という存在がいます。

キャッシュバッカーは女性会員が出会いを求めて利用しているのではなく、お小遣い稼ぎを目的として利用している一般ユーザーのことです。

出会い系サイトでポイント制のサイトは、女性に積極的に利用してもらうためにポイントやマイルといったサイト内の仮想通貨にキャッシュバックする制度を設けています。

サイト内の仮想通貨を貯めるとお金に換金することができたり、景品と交換できるという仕組みがあるんです。

男性から送られたメールに返信、アダルト画像投稿、アダルト動画の投稿、サイト内での電話の機能などを利用するとポイントやマイルがもらえます。

男性側から考えると、CBを相手にしたところで基本的に出会えませんのではっきり言って「邪魔な存在」でしかありません。

キャッシュバック制度を導入しているサイトは比較的多くて、優良出会い系サイトにも少数ではありますがCBが存在しています。

この記事を読んでいる方も、今メールしているのはCBじゃないか?!なんて思って見ている方もいるかもしれませんね。

この記事では、優良出会い系サイトごとにキャッシュバック制度の内容とともに、CBの特徴や見分け方などをご紹介していきたいと思います。

これを読んで、出会い系サイトを利用する際にCBにはめられることなく実際に会える女の子とやりとりできるようになりましょう!

サイト別のキャッシュバック制度の内容

優良出会い系サイトと言われる出会い系サイトのキャッシュバックの還元率や現金化ができるかなどを一覧にしてみました。

サイト名還元率返信に対する還元率現金化・景品内容
PCMAX非常に低い1通=0.5円現金化不可(お菓子などの物への交換)
ハッピーメール低い1通=4円現金化可能
ワクワクメール低い1通=3円現金化不可(電子マネーへの交換可能)
YYC低い1通=1.8円現金化不可(電子マネーへの交換可能)
イククル低い1通=5円現金化可能
ミントJ!Cメール高め1通=7円現金化可能
メル☆パラ高め1通=7円現金化可能

有名な出会い系サイトは大体のサイトでキャッシュバック制度が導入されていますが、メール1通返信すると0.5円〜7円となっています。お小遣い稼ぎとはいえ、出会い系サイトでまとまった金額を稼ぐのは大変ですし、最近ではこのようなアプリでスマホで稼げるようなので出会い系サイトで単価の低いメールのやりとりをする女性は極めて少なくはなってきています。

出会い系サイトで稼ぐとなると、1通あたりのバックが高いサイトで7円ですから、100通返信してやっと700円です。

そのため、出会い系サイトのCBというのはかなり少なくなり「こいつはCBだろ」という女性に出会うことは稀になりましたし、サイトによってはCBらしきユーザーは利用停止、登録抹消処分などの対策を行っているサイトもあります。

CB対策ならPCMAX押しです!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXでは、1通返信で0.5円と還元が低い他、ポイントをためたとしても現金&電子マネーにすることができないためキャッシュバック目的で利用する人はほぼ皆無と言ってもいいと思います。
CBにとっては、還元率も悪く効率が悪すぎますからねw

実際に僕もメインでPCMAXを利用していますが今までキャッシュバッカーらしき女性ユーザーは見たことがありません。

CB(キャッシュバッカー)の見分け方は?!

PCMAXではCBは見たことがありませんが、他のサイトではたまーにそういう人だろうなと思う人がいますので、見分け方をご紹介していきます。

優良出会い系サイトでは、必ずプロフィールを記載できるようになっています。このプロフィールから見分けることができますし、メールでも見分けることができます。

プロフィールでのCBの見分け方

キャッシュバッカーというのは、お小遣いを稼ぐために出会い系サイトを利用してるため、ログインの頻度は多いです。

なので、いつ見てもログイン履歴が5分〜10分となっている場合はキャッシュバッカーの可能性が高いと言えます。

プロフ画像での見分け方

CBは基本的にプロフ画像は超可愛い女の子だったりグラビア写真?と思うような綺麗な画像がほとんどでこういう場合はCBの可能性ありです。ネットで拾った画像を利用しているようです。

あとは、露出の高いエロ画像を使っている人も要注意。
CBの他には援デリ業者の場合もあります。

サイトを利用している一般女性でも綺麗な子や可愛い女の子はもちろんいます。ただ、その場合はアイドルみたいな綺麗な画像の場合はCBと警戒が必要かもしれません。

プロフィールがやたらエロいw

画像のようにやたらプロフィールの内容がエロかったらキャッシュバッカーや援デリ業者だと思って間違いありません。

普通の女の子がこんなエロエロなプロフィールは作りません。冷静に考えればわかると思いますが、エロいことが書かれててさらに画像が可愛い!ってなると「この子は本物だ!」なんて都合よく解釈してしまいひっかかる男性も多いようです。

僕も含め気をつけましょう!

掲示板や日記などにエロ書き込みがある

エロ画像やエロ動画を投稿できるアダルト掲示板に投稿しているのは、ほぼ間違いなくキャッシュバッカーや援デリ業者です。

掲示板以外にも、日記・一言コメント・伝言板などにもエロい書き込みをしているなら近づかないように注意!

ちなみに、「優しい人」「経済力のある人」「意味わかる人」など書かれている場合はパパ活・割り切り募集などになります。

割り切りについては、すべてが援デリ業者というわけでもなく素人の女性もいますが、お金がかかってくるので各自の判断でお付き合いしましょう。

メールでの見分け方

メールでキャッシュバッカーかどうが見極めるのはとても簡単です。

とりあえず、LINEや直接連絡が取れるメールアドレスなどを聞いてみることです。

これが一番シンプルでわかりやすい方法と言えると思います。
キャッシュバッカーは基本的にサイト内でやりとりしなければポイントがバックされませんので直接連絡はとりません。タダ働きのようなものですから。そのため、連絡先を聞くと

「連絡先の交換はもう少し仲良くなってからでいいですか?」
「LINEはしてないんです・・・」
「直接連絡は会ってからじゃないと怖いので・・・」

など、連絡先を交換するのを断ってきます。
会ってから連絡先を交換というのもおかしな話ですが・・・

警戒して連絡先を交換しないのであれば、「会う」こと自体を警戒するはずですし今時LINEをしていない人はいないと思いますからねw

LINEしてない人、あなたの周りにいますか?!(笑)

本当の一般の女の子であれば、何度かサイト内でやりとりして会話が盛り上がっていればほぼ連絡先の交換をしてくれます。
LINEはダメだけどサブ的に作ったカカオならいいよ!など使い分けている人もいるようですが、ライン含め連絡先の交換に応じてくれます。

他にメールで見分けられるのは、エロ画像付きのメールを送ってきたりメールよりもポイント還元の大きい通話や動画などへのお誘いがあればほとんどがキャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーを恐れて出会い系を利用しないのは損!

出会い系サイトを利用して、女の子と出会いまくってSEXしまくりたいならキャッシュバッカーを恐れてサイトを利用しないというのは勿体ないです!

サイトにより人妻が多い・ギャルが多いなど特色や強みもありますし、出会いたい地域によっても出会いやすいサイトは変わってきます。

キャッシュバッカーというのは、男性ユーザーにとっては邪魔な存在ではありますが、比較的見分けるのは簡単ですので慣れてくればすぐに見分けることができるようになります。

キャッシュバッカーは、ポイントバックだけを目的にした行動しかとりませんのでそれさえ頭に入れておけば騙されたりすることはないはずです。

もし、CBがいないサイトで出会い系サイトデビューしたいなら、まずはキャッシュバッカーがいないPCMAXから利用してみるのがいいと思います。

PCMAXで出会い系サイトに慣れてきたら再度この記事に目を通して他のサイトも利用してたくさんの女の子とセックスできるようになってしまいましょう!

PCMAX(18禁)公式サイトで登録する

関連記事

ページ上部へ戻る