【PCMAX体験談】北海道で出会った露出プレイで大洪水の人妻とSEXしたwww

結婚して12年・・・
妻との交わりもすっかりマンネリしていた今日この頃・・・。
暇潰しを兼ねてエロサイトで画像や動画をみている時に間違って表示された広告をクリック。飛んだ先は出会い系サイト。昔はよく使っていたなぁと懐かしみながら画面をスクロールしているとちょっとやってみたくなってきた。

まぁ、暇つぶし程度に・・・。そんな軽い気持ちで登録してみたら・・・。

暇つぶし・・・。相手はどうせサクラ・・・。

暇つぶし程度にPCMAXというサイトに登録してみた。「出会い系なんて昔も今も殆どサクラだろ」そんな軽い気持ち。

誰かに会える。あわよくばヤレる。

そんな思いは全く!と言ったらウソになるけど、本当にちょこっとしかそんな気持ちは無かった。
登録を済まして地元で女の子を探し、とりあえず若い子から熟女まで沢山の女の子のプロフィールを閲覧。どうせなら若い子がいいよな。って事で20代に絞ってみた。

因みに私は30代後半。今どきの若い子は年上の男と遊びたがるなんて情報を週刊誌かなんかで見た気がしたから少しその気になってきた。

プロフィールを見て気になった子数人にメッセージを送ってみた。
20代前半の大学生とOLと人妻とシングルマザーだ。でも、どうせサクラだろう・・・という疑念は残ったままだ。

返事がきた!でも結局出会えない系なんでしょ?

メッセージを送った中で、女子大生と人妻から返事がきた。

女子大生は数回メッセージをやり取りしたがすぐに返事が来なくなってしまったが、人妻とは結構会話が続いたのだ。

あれ?サクラじゃないのか?

抱いていた疑念が少し解消され始めた。
人妻さんは、子供はまだ産んでいないようで、旦那とは結婚2年目の23歳。名前は美穂。

最初はお互い自己紹介から始まり、住んでいる場所や仕事内容、趣味や好きなテレビ番組などの話をしていましたが、とてもしっかりした言葉遣いで丁寧な文章。失礼だがとても出会い系なんてやるような印象ではなかった。

そんな感じで至ってまともで下心のないやりとりを続けていましたが、

これはサクラじゃないな!

そう思えてきた事もあり徐々に下ネタへ・・・
そう思い旦那との夫婦生活など少し突っ込んだ質問をしてみた。すると人妻さんは旦那の淡泊なSEXに不満がある事や、旦那には言えない性癖っていうか願望がある事など、清楚で真面目なイメージが一転、とても淫乱な匂いを醸し出し始めた。

見られてるかも!それが興奮する・・・

エッチな話をしていると暇つぶし感覚だった私も完全に会いたい気持ちになっていました。そして会う約束。

私は金曜日の仕事終わりの18:30にすすきので会う約束をしました。
当日下心はあったものの、まだ写真などはお互い見せていない状況だったので服装などは彼女にお任せで、こちらからミニスカがいい!とかそんなリクエストはしなかった。
そして約束の時間に現れた彼女・・・

肩くらいまでの綺麗なセミロングの薄い茶髪。パッチリした目と小さな顔。まさしく美女そのものでした。服装は胸元が緩い感じの可愛いTシャツで下はデニムのタイトミニのニーハイだ。

もう今すぐホテルに行きたい!と思ったがとりあえず腹ごしらえしながら、少し酔った所で旦那に言えないエッチな願望を聞き出した。

それは、露出をしてみたい・・・。

人に見られるかもしれない、或いは見られながらエッチしてみたい・・・そんな願望だった。
それならば・・・と、個室居酒屋だった事もあり、胸元の緩いTシャツを着ていたので少し前かがみになるとブラが露出するのでオーダーを取りに来た男の店員に対してそれをやってみた。

最初は恥ずかしがっていたが、徐々にノッてきてパンチラもしてみたりブラを取ってノーブラにしてみたり・・・こんな可愛い子がバンバン露出して感じているなんて夢のようだった。

人妻とホテルに・・・

酒の酔いと露出で得られた快感と興奮・・・
彼女はすっかりトローンとした目になっていた。

私は隣に座りスカートに手を突っ込みパンティ越しにアソコを触ってみた。もう、ぐっしょり濡れて大洪水だった。彼女は小さく喘ぐと私の体にもたれかかりながら

「もっと触って・・・おっぱいも・・・。もし店員さんが来ても触り続けてね・・・」

完全に淫乱な女に変貌していました。
流石に普通の居酒屋でこんな事しているのを店員に見つかるのは御免だったので彼女を連れてホテルに。
一応彼女の為に外が見えるっていうか外から見られる可能性のあるホテルをチョイス。すると彼女は部屋に入るなりカーテンを全開。

2階って事もあり、通行人が少し見上げれば目が合うかもしれない状況だったが彼女はこの状況に大興奮。私を窓際まで引っ張り私を全裸にすると彼女は服を脱ぎながらフェラ・・・。

そして彼女も全裸になると私に背を向け、窓に身体を密着させながら私のモノを立ちバックで受け入れました。そこからはもう、私は立っているだけ。

彼女は激しく喘ぎながら腰を動かします。折角の美人が台無しになるほど顔をしわくちゃにして悶え口からは涎を垂らしています・・・それ程に興奮したんでしょう。

その後も彼女とは定期的にあって露出プレイなどを楽しんでいます。因みに私はもっと淫乱な女がいるかも!そう思ってまだ新たな刺激を探しています。

 

↓今回の出会い系ユーザーが利用しているサイト↓
PCMAX公式サイト

 

※18歳未満の方は、出会い系サイトを利用することは出来ません。

関連記事

ページ上部へ戻る